Home

聞こえの悩みと蜂の子

  • 蜂の子が 耳鳴り・聴力・聞こえの改善に期待されています

 

現在でも世界各地の郷土料理や高級珍味
の素材として知られる 蜂の子。

近年、その蜂の子が「聞こえの改善」に期待
できるという情報が知られるようになりました。

これらの情報は必ずしも科学的に証明された
ものばかりではありませんが、耳鳴りや難聴
など 聞こえの問題に悩む人々の生活改善に
役立てる可能性が大いにあります。

◆耳鳴りとは

音を出すものが無いのに キーン とか ザーッ という音が聴こえるように感じられる状態。
耳鳴りは本人しか聴こえない為 その辛さは周囲には理解されにくいものです。
常に雑音が聴こえることで 集中力低下・不眠・イライラ・不安感といった精神的ストレスを感じやすくなり 生活の質の低下を招く重大な問題です。さらに 耳鳴りを感じる人の約90%が難聴を自覚しているという報告もあります。

日常でも手軽に摂取できる蜂の子で、耳鳴りなど 聞こえの改善が可能なのであれば、それに悩む人の生活の質の向上が期待されます。 参考としまして 「みつばち健康科学研究所」が行った研究がありますので その検証によりますと。

■ 蜂の子が耳鳴り・聴力レベルに与える影響
耳鳴りをともなう難聴患者に「酵素分解された蜂の子」を 12週間摂って
もらい、12週間の摂取前後に問診・聴力検査・血液検査を実施しました。

[ 酵素分解された蜂の子 摂取後の問診 ]
耳鳴りに関する自覚症状を尋ねたところ
・耳鳴りから逃れられないかのように感じる
・全く耳鳴りを制御できないと感じる
・耳鳴りのせいでうつになる
といった抑うつ感に関する自覚症状が、摂取前よりも軽くなっていることがわかりました。
このことから蜂の子の摂取は、耳鳴りに伴う不安や苦痛を和らげることがわかりました。

[ 酵素分解された蜂の子 摂取後の聴力検査 ]
より聴こえやすい方の耳(良聴耳)で、2,000〜4,000Hzにおける聴力の回復がみられ、時間経過による聴力低下予防と回復への可能性が明らかとなりました。その周波数は [か] [さ] [た] 等の子音に当たるため、この音域が聴き取りやすければ日常会話がスムーズになるかもしれません。

[ 酵素分解された蜂の子 摂取後の血液検査 ]
ストレス時に分泌されるホルモン [コルチゾール] の分泌が低下していることがわかりました。今回、酵素分解された蜂の子の摂取によって聴力が改善した背景には こうしたコルチゾールの低下も影響していると考えられます。コルチゾールは加齢でも増加する為、加齢とともに進行する難聴に対しても予防的効果を発揮する可能性があります。

● この検証によりますと、蜂の子には、ストレスホルモンのバランスを整えて、耳鳴りにともなう不安や苦痛をやわらげるとともに、聴力を回復させる可能性があることがわかりました。

● 今回は12週間でしたが、さらに長期間摂取することで、より高い回復効果が見られるかもしれません。蜂の子が耳鳴りや難聴に悩む人の生活の質の改善に役立つことが期待されます。

● 耳鳴りには危険な病気が潜む場合もありますので、医師の診察を受けることも重要です。

耳鳴り・難聴・聞こえの改善にオススメ! 

  

参照元 : 山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」

PC | スマートフォン

ONLY-SHOP / 法律に基づく表記